しあわせの秘策

しあわせの秘策~なんかいいコトを見つけてみる

2016-09-28

「なんかいいコトないかなぁ~」
やる気が出ないとき、気分が滅入っているとき、ついつい呟いてしまいます。

そんな時は、身の回りにあって、いつもとはちょっと違うことに意識を集中してみるようにしています。今日の「なんかいいコト」は香りです。

20160928_01

通勤途中でふっと甘い香りを感じます。
どこかなぁ~とあたりを見渡しても、すぐに見つけることができませんでした。

ひっそりとたたずんでいるけれど、香りでその存在がわかる…。「謙虚」が金木犀の花言葉だというのもうなづける気がします。

金木犀の香りは9月下旬から10月始め頃まで楽しめるので、この期間は毎日同じ道を通って出社するつもりです。風の様子で香りを感じることができたり、できなかったり。その日によって違うのも楽しまなくてはね。

しあわせの秘策1: 香りから初めて次々と連想を広げていく

金木犀といえば、私の好きな桂花陳酒の材料でもあります。
花びらをお酒に漬け込んで何年も寝かせて出来上がるまろやかな風味がとても好き。特に、ロックで飲むのがいいよねぇ〜などと、頭の中で連想が発展していきました。

「金木犀 食用」で検索してみたら、ジャムやシロップの他にもいろいろなスイーツが作れるみたいだということがわかりました。

そっかぁ。杏仁豆腐にかけたら美味しそうね。どんな味がするのでしょう?作ってみたいなぁ…。十分な量の花を摘むのは大変そうですが(笑)。

週末にレシピを調べてみようかな?
金木犀って食材として変えるのかな?

あまり元気のない朝でしたが、金木犀の香りからいろんなことを想像してちょっとワクワクしてきました。

目の前のひとつのことに注目してそこから考えをどんどん広げていく。
ワクワクする気持ちがネガティブな感情や悩み事をつつみこんでしまうんです。

ね。
そう思いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です