息子の好物納豆巻き
育児・家族 | 食べ物・飲み物

忘れかけていた古いブログで見つけた納豆巻き好きの息子の笑える話

2019-10-19

いろいろと整理をしていて、忘れかけていた古いブログを発見した。
2005年だから、いまから14年前。息子が保育園の年長だったころのこと。


2005年11月07日(月曜日)
会社の近くにある息子のお気に入りのお鮨屋で夕食をとることになった。大将、おかみさん、お嬢さんの3人でやっているお店です。
カウンタ席に座ると同時に、「納豆巻きおねがいしま~す。」
おかみさんが、「は~い。」と応えてくれました。
お嬢さんが出してくれた手拭で、ササッと手を拭いた直後、
「納豆巻きチームは誰ですか?おなかペコペコなので、スピードアップでお願いしますよ!」と息子。
店中、大笑い。私、苦笑。
結局、納豆巻きを3本分たいらげました。確かに、美味しいお鮨屋さんではありますが・・・
大将もビックリ。
大人3人、5歳児1人で、計9,550円也。


小学校の6年間、学校行事のために頑張ってお弁当を作ってきたことも思い出しました。
そのうち、見た目よりボリュームの方が重視されるようになり…

今となっては、「美味しい回転ずし見つけたから、一緒に行こう」と誘ってくれるようになりました。

子育てって思いのほかあっという間に過ぎてしまう期間なのだなぁとしみじみと振り返ってしまいました。

あの頃を思い出して、今夜は巻き寿司を作ろうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です